© 2015 LOVE LOVE LOVE  All Rights Reserved

May 3, 2018

April 28, 2018

April 22, 2018

Please reload

Recent Posts

この指板の上を飛び出せる日は来るのかなぁ。

September 7, 2015

 

今はアンプラグドと寺井田の曲作りをしているんだけども

立て続けに曲を作っているとコード進行の檻に閉じこめられる時があって

今まさにそれなんだよー

 

 

よってブログ書く

 

 

 

 

それでその檻って?ということなんだけど・・・

僕はいわゆる聴きやすいメロディーがある曲を作っていくことを目指しているので、曲作りの出発点はドレミファソラシドから始まる。そのドレミファソラシドの組み合わせて和音ができ、その和音の組み合わせで曲のストーリーができ、最終的に歌に詞がのって曲が完成する。

 

 

要は限られた音の組み合わせの中で曲は出来上がっていて、決して果てしなく広がる宇宙から始まるわけじゃない。それに加え人に性格や趣向があるように、好きなキーや好きなコードや好きなコード進行も当然あって、さらにその世界はせばめられていく。

 

 

それがさっき言っていた”檻”ってやつで、なんでもかんでも自由がきくわけじゃない。

スポーツのルールと一緒だから、逆にそうじゃなきゃ楽しくないという言い方もできるんだけどね。

 

 

 

まぁそんなことはもう何年も曲作ってるし百も承知なんだけど、やっぱり新しい感じの曲を作りたいという願望も常にあるから、前と同じ感じというのは避けたいなぁと思って、同じようなコード進行は避けようとするわけ。

 

それで曲を作り始めるんだけど、このコード進行は前に使ったしなぁとか、いやこれはこれで違う曲で使ってるしなぁとか、奇天烈なコード進行やってみるかとかなるんだけど、結局、素直な感じに落ち着いてしまうんだよね。芸術たるもの常に攻めだろというのに反して。

 

 

今まさにその状態(笑)

 

 

この指板の上を飛び出せる日は来るのかなぁ。

Please reload

Follow Us
Please reload

Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square